薬剤師転職する時面接で気をつけることは?

【薬剤師転職では面接が重要なポイントになる】薬剤師転職でもっとも重要なのは面接です。
別に薬剤師でなくても従業員の採用には面接は重視されます。
でも薬剤師転職の場合に特に面接を重視するのはなぜなのでしょう。
それは薬剤師は人の生命に関わる仕事に従事しますから、特に人間性を重視して採用する必要があるからです。
また人間性を裏付けるものとして、強い倫理観が必要であるとも考えられています。
つまり面接ではこうした点が観察されるのです。
もちろん観察されるのは人間性だけでなく、仕事の能力など他の要素もあります。
でも優先されるのは人間性のほうです。
なぜなら薬剤師の仕事は能力があっても人間性がなければ倫理観に基づいた良い仕事ができないと考えられているからなのです。
転職で面接を受ける人は、いま一度自分の人間性について考えてみる必要があるのではないでしょうか。
薬剤師が転職する理由は何?