安いインターネットプロバイダーを選ぶなら慎重に!

プロバイダーは安いとサービスや速度はどうなの?

プロバイダとはインターネットを閲覧したり、電子メールの送受信を行なうために契約しなければならない、インターネットサービス事業者のことです。ところで、インターネットを使うにはプロバイダであるインターネットサービス事業者とだけ契約しても使うことは出来ません。プロバイダの他に、電気通信事業者とインターネット回線の契約が必要になります。ASDL回線や光回線などのインターネットの設備はプロバイダが提供するのでなく、電気通信事業者が提供しているのです。

電気通信事業者?プロバイダー?乗り換えでお得なのは?

この電気通信事業者はプロバイダと同じ会社が行なっているところもあれば、まったく別の会社が行なう場合もあります。そのため、プロバイダ乗り換えは、プロバイダだけの変更で済む場合と電気通信事業者も変更しなければならない2種類があります。プロバイダ乗り換えはインターネットの利用料金を安くするために行なうことが多いのですが、電気通信事業者を変更しても利用料金が安くなることを確認してから乗り換えを行なうことが重要です。

関連サイト

安いプロバイダーインターネット光

・・・たとえば、光回線ならば業界最安値で知られているBBエキサイトでは、料金に対する評価はやはり高いと言えます。 そのうえで、品質についても安定性があるので問題がないと言った声が多いのです。 ただし、メールアドレスが有料になっている点については、申し込んだら他所より月額料金が高くなったという人と、フリーメールを使えば良いという人にわかれています。・・・
xn--n8jwk2cuc8ayjmer470b.skr.jp/より引用